音楽ジャーナリスト内記章のメディア工房、オフィスナイキwebサイトよりプレスリリースなどをご紹介します

メディア工房 オフィスナイキ

著作、出演、講演など、弊社及び内記章への業務ご依頼は「お問合せ送信フォーム」からお寄せください。

ご相談・お問合せ

北海道新聞掲載

北海道新聞

2016年6月19日書評が北海道新聞に掲載」長渕剛論 歌え、歌い殺される明日まで」(杉田俊介著)の書評が北海道新聞、6月19日に掲載です。画像をクリックで拡大でご覧下さい。

「6月5日北海道新聞夕刊に掲載」
当webサイトが北海道新聞夕刊、6月5日に掲載です。画像をクリックで拡大でご覧下さい。

業務ご紹介

第47回記念 北海道作詩家協会 新作発表会で祝辞

2021年10月24日(日)、北海道作詩家協会(会長:川島いく子)主催の第47回記念新作発表会『きたぐににうたう詩と音楽のつどい』が、北海道・札幌市後援のもと、緊急事態宣言が解除された札幌サンプラザホールで開催され、来賓として祝辞を述べた。
コロナ対策を万全に施した会場では、全道から寄せられた25編の作品が、作家自身や道内を中心に活動する歌手による歌唱で披露され、詰めかけた歌謡ファンから盛大な拍手が送られていた。なお、北海道作詩家協会は今年で設立50周年を迎えた。(当日の模様は11月上旬以降Youtubeで公開予定)

2021秋の歌盛まつりディーナーライブ開催(来賓出席)

「2021年10月3日(日)、緊急事態宣言が解除されたプレミアホテル-TSUBAKI‐札幌で感染対策を万全に施した中、「2021秋の歌盛まつりディーナーライブ」(秋の歌盛まつり実行委員会/主催、アップフィット・川島音楽事務所/共催)が盛大に開催され来賓として出席した。当日は道内最大手の音楽プロダクション・アップフィット所属の我妻陽子、唐川つとむ、川嶋まり、戸子台ふみや、窪田みゆき、竹中ただし、今仁志が出演、デビュー曲などの持ち歌をはじめ、趣向を凝らした演出で観客を楽しませた。

ちはらさき 好評の新曲「さよならの花が咲く」カラオケ大会で審査員

「2021年10月3日(日)、緊急事態宣言が解除されたプレミアホテル-TSUBAKI‐札幌で感染対策を万全に施した中、「2021秋の歌盛まつりディーナーライブ」(秋の歌盛まつり実行委員会/主催、アップフィット・川島音楽事務所/共催)が盛大に開催され来賓として出席した。当日は道内最大手の音楽プロダクション・アップフィット所属の我妻陽子、唐川つとむ、川嶋まり、戸子台ふみや、窪田みゆき、竹中ただし、今仁志が出演、デビュー曲などの持ち歌をはじめ、趣向を凝らした演出で観客を楽しませた。

HBCラジオ【美香と香菜子のおさんぽ土曜日】
「毎週(土) AM8時~13時生放送」にゲスト出演!

ほんわかパーソナリティー、田村美香と室谷香菜子HBCアナが、懐かしい音楽とゆるいトークで、リスナーと一緒に散歩するような雰囲気で届けられる人気番組。同番組に1月9日(土)にゲスト出演、昨今の日本の音楽シーンを振り返り、状況や傾向を解説。また、今年ブレイクが期待されるアーティスト、楽曲を紹介した。
(紹介曲)
J-POP部門/Novelbright 「ツキミソウ」
演歌部門/戸子台ふみや 「泥酔い酒」
(写真は右から田村美香さん、内記、室谷香菜子HBCアナ」)

‘美しき唄のまち’第13回『全道カラオケ選手権大会』審査員

第13回『全道カラオケ選手権大会』【後援:美唄市、美唄市教育委員会、美唄観光物産協会、HBC(北海道放送)ほか】が、2018年10月28日(日)美唄ホテルスエヒロで全道各地から60名近くの歌自慢が参加のもと盛大に開催され、この大会の審査員を務めました。優勝は表現力豊かに圧倒的な歌唱力で「風の追分みなと町」を聞かせた札幌代表の依田和美さんが獲得した。

講演:“音楽業界こぼれ話~ヒット曲の秘密を探る”

2013年8月23日(水)、「自ら学び楽しむ中で、年齢にふさわしい社会活動能力を養うと共に、生きがいのある豊かな生活を過ごすことを目的」とした、生涯学習講座『太平百合が原大学』(主催:NPO法人太平百合が原ブリッジ)で、“音楽業界こぼれ話~ヒット曲の秘密を探る”をテーマに講演。

ラジオ出演情報

HBCラジオ「いつも心に歌謡曲」
HBCラジオ

HBCラジオ:「いつも心に歌謡曲」

毎週日曜日午後9:30~10:00放送、
出演は毎月第1日曜日です。

いつも心に歌謡曲公式webサイトはこちら
HBCラジオ

NEWアイコン7月10日放送分

最新週間演歌・歌謡トップ10

今月の推薦曲
M1 秋山涼子「襟裳風岬」

6月5日放送分

最新週間演歌・歌謡トップ10

今月の推薦曲
M1 水城なつみ「玄海みれん」

さっぽろ村ラジオ:「内記章とちはらさきのミュージックフレンズ」
さっぽろ村ラジオ

さっぽろ村ラジオ
「内記章とちはらさきのミュージックフレンズ」

毎週土曜日、午後5:00~5:55放送

さっぽろ村ラジオ公式webサイトはこちら
さっぽろ村ラジオ

NEWアイコン8月6日放送分

(かけつけ3曲)

M1 宮本佳林「なんてったって I Love You」
M2 A.B.C-Z「Graceful Runner」
M3 eill「HAPPY BIRTHDAY 2 ME」

(最新のベスト10から)

M1 フォーエイト48「ロミエット」」

(イチオシ)

M1 水田竜子「そのわけは旭川」

(演歌3本勝負)

M1 半田浩二「しあわせ一歩」
M2 松原のぶえ「春待ちしぐれ」
M3 鳥羽一郎「北海の花」

NEWアイコン7月30日放送分

(かけつけ3曲)

M1 空白ごっこ「かみさま」
M2 浜崎あゆみ「Summer Again」
M3 SEKAI NO OWARI「Habit」

(最新のベスト10から)

M1 つばきファクトリー「アドレナリン・ダメ」

(イチオシ)

M1 秋山涼子「襟裳風岬」

(音楽処ベスト10)

M1 松原健之 with 宮崎由加&伊勢鈴蘭「夢を抱いて走れ」

(演歌3本勝負)

M1 松尾雄史「オランダ坂に雨が降る」
M2 岩波理恵「愛が眠るまで」
M3 竹島宏「一枚の切符」

過去に出演し、放送終了したラジオ番組ご案内

AIR-G':「SMILE PARTY」

STVラジオ:「まるごとエンタメ~ション(ミュージックグラフィティ)」

STVラジオ:「オハヨー!ほっかいどう (内記 章の流行歌・いま昔)」

STVラジオ:「内記章の今も昔も歌謡曲」

HBCラジオ:「多恵子の今夜もふたり言」ゲスト出演

AIR-G':『GOTCHA!~Fun's Radio~』(音楽コメンテーターとして)

HBCラジオ60周年記念スペシャル「ジャンボとケロ子のベスト100マラソンランキングリターンズ

AIR-G:「ほくでんトークステップジャンプ」ゲスト出演

過去に出演したテレビ番組情報

1

2

3

6月20日(水)UHB「U型テレビ」まるごとエンタ☆のコーナー「aiko特集」に出演しました。
内記章が「aiko」の魅力を解説しました!(画像➀)

TVH(テレビ北海道)「ほわっつ!ヒッパレ」コーナー司会(画像➁)

HBC(北海道放送):「Hanaテレビ」コメンテーター(画像➂)

雑誌・紙媒体執筆実績

これまで雑誌、新聞、業界紙など世に出た執筆・インタビュー・記事の中から厳選してご紹介します。 いずれも画像をクリックで別ブラウザで拡大して閲覧できます。

北の名盤

「北の名盤」鈴木一平「北緯43度」(1980年)

北の名盤

「北の名盤」大橋純子「PAPER MOON」(1976年)

北の名盤

「北の名盤」佐々木幸男「ほーぼー」(1997年)

北の名盤

「北の名盤」みのや雅彦「本当の歌」(2013年)

北の名盤

「北の名盤」怒髪天「トーキョー・ロンリー・サムライマン」(2006年11月)

北の名盤

松山千春「君のために作った歌」「本当の歌」(1977年6月)

北海道新聞コーナー記事より「音楽業界こぼれ話-ヒット曲の秘密を探る」の講演内容です。

北海道新聞コーナー記事より加藤登紀子コンサートレビュー執筆記事です。

日刊ゲンダイコラム最終回。後の「北の音楽戦士たち」につながります。

北海道新聞記事より。「北の音楽戦士」出版に関するインタビュー取材です。

タウン誌の連載記事、内記章の「柳ジョージインタビュー」です。

コンサートパンフレットより、「一本のギターから」執筆記事です。

北海道新聞記事より。「時代とらえた新しい歌」として発行当時最新の音楽情報執筆記事です。

北海道新聞芸能欄、内記章の出演番組紹介記事です。

北海道新聞特集記事へのコメント記事の執筆です。

月刊TORA、演歌の記事「旬を読む」執筆です。

講談社 週刊現代「著名人20人に聞いた 中島みゆきのベスト3」の アンケート調査に参加しました。